テンションが高いときは強気な管理人の日記ですよ!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
--.--.-- --:--  [ スポンサー広告 ]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ミザレオ伝説 ~兄さんバークからプガ皮はみ出てるよ~
 
 
2005.12.22 16:28  [ デュナミス ]
 
 
先日の裏サンドリアでは、
果たしてドロップ率が上方修正されたのか?
と思われるくらい

ドロップしまくり!

AFが出まくり。
いや、日頃、ぼくらのLSのAFドロップ率が低いだけなのかな(;^ω^)


プールに3個もAFが並んでるの初めて見ましたよ。

でも、でもね。


TIPS!「ドロップしたAFの内訳」
モンク:1個
ナイト:2個
白魔道士:2個
吟遊詩人:2個
忍者:5個
竜騎士:6個
計18個也。


この偏りっぷりはどうかと思うの。


っていうか、うちは竜騎士のAFを希望してる人がいないので、
勿体ないなぁと思っておりました。
6個って(;゚д゚)

裏世界でのAFのドロップ率を■eさんが
上方修正してくれたのだとしたら嬉しいですね。
だって、みんな頑張って通ってるのに
ゲット出来る人が少ないなんて可哀想だもんね!
ただ今回は運が良かっただけなのかもですが…。ヽ(`д´)ノ

全員、メインのジョブくらいはAFを揃えてあげられたらなぁ、と思います。



占有時間も終わり、南サンドリアへ排出されて出てきた所で
みんなでそんな話をしていると、


なぜかみんな視線がGeppaこと”ゴリラさん”に集中しています。

ちなみに、彼が裏世界LSのリーダーです。



( ゚д゚ ) ・・・

ミザレオ兄さん : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Haquile : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Macien : ( ゚ д ゚ ) ・・・




ゴリラ : とりあえず
ゴリラ : こっち見んな^^;




( ゚д゚ ) ・・・

ミザレオ兄さん : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Haquile : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Macien : ( ゚ д ゚ ) ・・・




逃げるゴリラ。




( ゚д゚ ) ・・・


ミザレオ兄さん : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Haquile : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Macien : ( ゚ д ゚ ) ・・・


ちなみに、バークを着ている彼はLSでミザレオ兄さんと呼ばれている男でして
何故、そんな名で呼ばれているかと申しますと




( ゚д゚ ) ・・・


ミザレオ兄さん : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Haquile : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Macien : ( ゚ д ゚ ) ・・・



日々ミザレオ海岸に籠もり、プガード&巨人族を黙々と狩り続け
・プガードの皮 → 店売り460ギルくらい
・上質なプガードの皮 → 店売り1100ギルくらい
・メープルシールド → 店売り120ギルくらい
・ギガースソックス → 競売所売りで平均2000ギルくらい




( ゚д゚ ) ・・・


ミザレオ兄さん : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Haquile : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Macien : ( ゚ д ゚ ) ・・・



この儲けのみでホーバーク+1を買うという
ぼくら、庶民派に夢を与えてくれた羨望すべき男なのである。

しかし、それでも彼は止まらない。
フレイムリングなど気づくと高級装備が増えているのだ。
っていうか、ログインするといつもミザレオ海岸にいましたからね。

そして、いつの日からかLSで彼はこう呼ばれ出した。
羨望と畏怖、それに尊敬を込めて”ミザレオ兄さん”と……。



( ゚д゚ ) ・・・


ミザレオ兄さん : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Haquile : ( ゚ д ゚ ) ・・・
Macien : ( ゚ д ゚ ) ・・・




ゴリラ : こっち見んな^^;
スポンサーサイト

テーマ:ファイナルファンタジーXI - ジャンル:ゲーム

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
白熱のコンクェスト
 
 
2005.12.09 12:00  [ 未分類 ]
 
 
ここでも何度か書いております我が友人シマッソ氏。
奴と会う約束をすると、大概その時刻にはぼくは寝ているわけですが
もう付き合いも長いので、どうやらそれは把握しておるようです。

しかし、どうも奴の行動で腑に落ちないものがあるのです。
簡潔に状況をイメージ的に表現いたしますと、


MISSION No.4126

 -シマッソよPantylaと待ち合わせせよ!-


某月某日 待ち合わせ時刻 PM13:00 Pantyla邸

          _,..,_  zzz.. 
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ ←Pantyla
         `'ー---‐'''''"



          _,..,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ       /プルルルル・・・
         `'ー---‐'''''"       苗  ̄



          _,..,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"



          _,..,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ       /プルルルル・・・
         `'ー---‐'''''"       苗  ̄



数回のコールの後、電話機は留守録モードに移行。
録音中の相手の声はPantyla邸に聴こえる。
ちなみに、かなり大きな声で聴こえるように設定してあります。


          _,..,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ       /モシモシ!!シマッソですよ!!
         `'ー---‐'''''"       苗  ̄



          _,..,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"       苗



          _,..,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ       /コラー!!起きろー!!(超小声)
         `'ー---‐'''''"       苗  ̄



          _,..,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"       苗



 シマッソ
∧_∧
(´・ω・)   キキーッ!                      
O┬O )                               
◎┴し'-◎ ≡         
           _,..,_  zzz..         
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"  
                        ∧∧
                       (   )
                       (_ <ъ
                      ,0宀0~
                     ,:'  ,:'゙
              _,..,_..,,:''' ,,:'
            ./ ,' 3 〃' 〃っ
            l   ⊃,:':'_:,:''_つ
             `'ー-〃`〃"
              .:`'' ,:''
             ,:':'  ,:''



毎回こんな感じなわけですが、皆さんどう思いますか?

寝てる相手を起こすのに超小声とはいかなる了見か?
果たして起こす気があるのかないのか分からないPantylaです。
ごきげんよう^^v



さて、我がSirenサーバーでは、今ちょっと面白い事態になっております。

サルタバルタがサンドリア領に

【えっ!?】

   _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ O   ガシャ
  と_)_)  __
       (__()、;.o:。
         ゚*・:.。

画像を見て頂けるとお分かりになると思いますが、
なんと、サルタバルタがサンドリア領に

普通ではあり得ない事なので、驚きつつも
ワクテカしながら所属するサンドリア王国に戻り
補給物資を受け取り、サルタバルタにあるアウトポストへ。
無事に補給を済ませ、アウトポストテレポをゲット!


これが先週の話。


そして今週、なんと…。

ロンフォールがウィンダス領に

【えっ!?】

   _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ O   ガシャ
  と_)_)  __
       (__()、;.o:。
         ゚*・:.。

先週、お膝元のサルタバルタをサンドリアに落とされたのが
よほど悔しかったのか、ウィンダス雪辱のロンフォール落とし!

普通ではあり得ないような事態が2週も連続で起きてビックリです。

コンクェスト集計時の西ロンフォールでは、
両国入り乱れての合戦と呼ぶに相応しい状況となっており
どちらに転ぶとも分からない状況だったので、ドキドキしてました。



しかし、


事はこれでは終わらなかった。

サルタバルタがバストゥーク領に

【えっ!?】

   _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ O   ガシャ
  と_)_)  __
       (__()、;.o:。
         ゚*・:.。


ちょ、ウィンダスさん足下がお留守wwwww
こんなオチがつく辺り、ウィンダスの人達もお茶目ですね。

ウィンダス連邦がロンフォールを狙っている隙に
バストゥーク共和国が動いたのも意外だったので、驚きの連続。


はてさて、2週連続で他国にサルタバルタを落とされたウィンダスは
来週はバストゥークへ逆襲のグスタベルク落としに行くのか?


普段、あまり活発とは言えない状況になっているコンクェストですが
ここ数週間で言えば、なかなか白熱していて面白い状況になっています。

ゲーム内で所属国の影響するものも少なく、
あまり興味も持たれる事もないコンクェストですが
たまにはアツくなってみるのも面白いかも知れませんね。

テーマ:ファイナルファンタジーXI - ジャンル:ゲーム

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。