テンションが高いときは強気な管理人の日記ですよ!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
--.--.-- --:--  [ スポンサー広告 ]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
氷山の巨竜、ヨルムンガンドとの戦い
 
 
2005.04.13 05:46  [ BC・NM ]
 
 
3.30の日記に書いた、身体中の謎の発疹をシマッソに見せたところ
シマッソ : そのうち死ぬんじゃね?
などと言われつつ、今度は右の足首を捻挫したPantylaです。
ごきげんよう^^

さて、件の教科書問題で韓国に加えて
中国でも反日デモが行われていましたね。
ぼくはと言えば、その様子をTVのニュースで
ボケッと見ていたわけですが、
彼ら、何か叫んでいるようです。

「小日本!小日本!」

集団でゾロゾロと練り歩き、手にも「小日本」と書かれた
プラカードのような物を掲げています。

果たしてこれは、どういう意味なのでしょうか?
普通に日々を日本で暮らすぼくには、

「日本は小さい!日本は小さい!」

と、主張しているように見えます。


そんな事は地図を見れば一目瞭然な訳ですが、
まさか、そんな事を言っているわけないですよねwwww

中国人さん、プラカード及びシャウトも、
きちんとした両国の時代背景・歴史等も説明しないと
ぼくのような脳筋には意味が通じてませんよ!

果たして彼らの「小日本」とは、どういった主張なのか?
本日は中国に詳しい先生をお呼びして、
その辺りを追求してみたいと思います。
では先生、よろしくお願い致します!

ヘ:::::::::;;: -‐'"( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:'~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
 ショカツリョウ
 諸葛亮 曰く 、

「中国では今、尖閣諸島問題から靖国神社参拝に及ぶ…およ…ぶ」


     ヘ:::::::::;;: -‐'"( )1
      ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
       :V;;||:'~ニ=ッ, r='|
       i!f !:::::   ^  ゙^i
       i!ゝ!::::     ‐/リ
       i::/:、 :::、  /ω'V
 ⊂二二二 ̄ハ:::::\"''il|バ'' 二⊃
         |    /       ブーン
          ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ


先生、ありがとうございました!


**** ここからFFXIのお話。 ****

さて、ぼくと付き合いの長い諸君であれば分かると思われますが、
基本的にぼくの日記は数日分の出来事をまとめて書かれており
更新された日付の記事では無い事も多々ある、
というかほぼそうなのであるが、ご容赦頂きたく。
毎日更新とか面倒くさいし^^v

ここ数日はと言いますと、
LSメンバーが欲しがっていた
ロ・メーヴの壺NMがドロップする縞という片手刀を取りに行き

魔法詠唱を感知して襲いかかってくるモンスター達の真っ直中で

Geppa : 魔法詠唱しちゃダメだよw

と、ゴリラさんが言うので





魔法を詠唱し、鬼のように群がって襲いかかってきたモンスター達を
マーシーが必死にスリプルで寝かしている所を
両手棍の範囲WS・アースクラッシャーで片っ端から叩き起こし、
まじ殺したいwww と微笑まれたりしていました。
マーシーまじ可哀想^^;

そんな中。
某日、現在ヴァナディールに生息するHNMの中でも最強の3竜、
そのうちの1匹・ヨルムンガンドを討伐に行って来ましたので、その模様をリポート。
今回は総勢23名、脳筋Haquileは白/召で出撃です。

この巨大な竜ヨルムンガンド、何処にいるのかと申しますと
それは峠から氷河を抜けた先、ウルガラン山脈の山頂。

このウルガラン山脈にはインビジを見破るタウルスや
魔法に反応し襲いかかってくるエレや白いボム・スノール、
それに加えて巨牛やデーモン等が徘徊し、
落とし穴といった天然のトラップも多数あり
山頂へ辿り着く事すら一苦労なのです。

道中では、ひとつひとつの不注意が皆を危機へと導きます。
LV75の集団でも簡単に死が訪れる登山の最中、
その真っ直中で絡まれる等、言語道断!

メンバーの中には今回が初めての者もおり、ここは経験者として
ぼくも先輩らしく尊敬され、羨望の眼差しを浴びるよう行動しなくてはいけません。

皆が一歩一歩注意し、先を確認しつつ進む中
インビジを見破るタウルスに、

絡まれちゃダメよ!と言われればねぇ^^;
率先して絡み、【両手棍】で殴りかかります^^v

LS会話では ウザスwww といった
ぼくを尊敬し、賞賛する会話も流れ
皆へとへとになりながら山頂へ到着です。
恐るべきはウルガラン山脈、天然の要塞よ。

するとそこには、猛吹雪の中、青くウロコを光らせ
巨大な身体を鎮座ましますヨルムンガンドが!
クエストやENM等で付近を訪れた冒険者を恐怖の底に突き落とすニクイヤツ!

周囲にいる前述したモンスター達を処理しながら、
凶悪な攻撃を繰り返してくるヨルムンの攻撃を必死で耐え
攻撃しても攻撃しても1ミリも動かないヨルムンの体力を
召喚士達が次々とリヴァイアサンをぶつけ、
ちょっとずつちょっとずつ削り取っていく総力戦!

ヨルムンガンドとの死闘
※衰弱を治しに離れていた時のSSしか撮ってませんでした
※本当はもっと大きいんですが…この画像だと迫力ありませんね
※遠景でごめんね(;´д⊂

わずかの油断が全滅を招く中の数時間に渡る戦いで、
みんな肉体的にも精神的にもギリギリです。

そんな緊張感の中、敵の体力も残り2割といったところで
ヨルムンの凶悪範囲WSスパイクフレイルが炸裂!
14人いた本体アラのうち、7人が死亡!
アツイぜwwwwwwww

そこへ響き渡る、ある男のSay(オープンチャット)。

マーシー : うわぁ・・

この男、丁度ヘイト切りの為にログアウトしており、
スパイクフレイルの被弾を免れていたのである。
何ともまぁ惨状が分かり易いセリフですねwwwwww
・l あともう少し早くログインすればいいのに^^;
あぅ、ミス;;

そして、周囲のモンスター処理に当たっていたゼノさんが、
本体アラの為に1ギルでバザー出品していた薬品を
まったく関係ない見学の人に買われたりしながらも
長い戦いの末、ヨルムンはその大きな身体を大地に横たえたのであります。

総戦闘時間、4時間弱ほど。
今回は削り要員が少なかった為、後半厳しかったですね。
みんな、ぽつかれさま!
あーマジ疲れるwwwwwwwwwww

そして皆、強大なモンスターを倒した充実感に浸ったり

ゼノさん : ネコの便所がイカくせー

と、長い戦いの疲労を労ったりする喧噪の中、

やはりやらかしてくれましたこの男。
晒しスレに幾度となく名前が登場し、数々の煽りを受ける問題児、Kariba。
今回は彼が本体アライアンスのリーダーです。

Haquile : そういえばさぁ、ドロップアイテム確定してなくねぇ?

: まだ確定してないよw
(アイテム管理担当、いつも彼がまずロットをし、分配します)

Kariba : さっきアライアンス解除しちゃったwwww

JC会長 : ロットが確定する前にアラ解除するとアイテム流れますよ

Kariba : え?藻、アイテムきてない?w

: きてないよw

Kariba : まじで?誰かの鞄に入ってねぇ?w

Haquile : うはwwwwwwwwww

某ミスラ : 晒しますね^^;

モニファン : あ、いま晒しスレにカキコしてるとこ^^;

Haquile : 煽りレスつけますね^^;

Kariba : すいませんすいませんすいませんorz

LS一同 : 死ねばいいのに^^;

晒しスレの皆さん、ちょっと煽りが足りなくないですか^^;
もうちょっと過激に煽ってくれないと^^;


Ψ 関連LINK Ψ
◇北京の日本大使館に投石、一部は暴徒化
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://repose.blog4.fc2.com/tb.php/20-efc29584

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。